background

SaaSを自動で一元管理

様々なクラウドサービス・SaaSサービスと連携することで、社内のSaaSを可視化し、セキュリティリスクを低減。 クラウドサービスの無駄なコストを削減し、棚卸しなどの作業を効率化する、SaaSの家計簿サービスです。

\ 50IDまで無料 /

\ 3分でわかるガイド /

様々な規模・業種の企業で幅広くご利用いただいています

高い評価を獲得

3連続受賞

ITreview Grid Award 2022 Spring/Summer/Fall

7つのNo.1を受賞

BOXIL SaaS AWARD Winter 2022 SaaS管理ツール部門

グッドデザイン賞

2022年度グッドデザイン賞

SaaS管理なら マネーフォワード IT管理クラウド

こんな課題はありませんか?

社内で利用されているクラウド・ SaaSサービスがわからない

社内のあらゆる部署で利用されているクラウド・SaaSサービス。多くの場合はリストが存在せず、利用中の全てのサービス一覧を作成することは大変困難です。

どんなクラウド・SaaSサービスを 誰が使っているのかわからない

入社、異動、退社の度に行われるアカウント付与。アカウントの保持と権限状況を可視化するのは難しく、自社ドメイン以外でもサービスが利用されているため、把握するだけでも大変な状況です。

シャドーIT / 野良ITが 不安にする

クラウド・SaaSサービスは手軽に利用ができる一方で、個人利用のアカウントを業務で使用するなどセキュリティリスクを抱えています。エージェント型の対策ソフトは導入障壁が高く、導入がなかなか進みません。

マネーフォワードTI管理クラウドが 解決します!

SaaS管理の利用状況を可視化

クラウド・SaaSサービスを 基軸としたアカウントの一覧化

  権限やライセンス保持状況を可視化

社内、社外、MLなどの アカウントタイプを把握

SaaSコストを最適化

毎月のSaaSの支出を把握

SaaSごとの活用度を比較

非アクティブなアカウントを特定

シャドーIT / 野良ITを把握し 万全なセキュリティ管理

シャドーITを簡単検知

退職者アカウントを把握

1クリックでアカウントを削除・無効化

導入事例

部門間コラボレーションでつながりを深めるSaaS管理

退職チェックリスト上で、手打ちで退職者アカウントのチェックを行っていましたが、IT管理クラウドの管理画面からすべて確認ができて、便利に利用できています。

SaaS管理コストの削減や情報漏洩等のセキュリティリスクの低減を簡単に

IT管理クラウドは150以上のサービスに対応していて、毎週のように新しいサービスが追加されていることに驚いています。 社内で利用しているSaaSが網羅されているので、退職者のオフボーディングの工数削減につながりました。削減できた時間を他のタスクに使える喜びを感じています。

コーポレート部門だけでなく、事業部のSaaS管理効率化も実現

オフボーディング(退職に伴う一連のアカウント削除対応)が楽になりました。この人はどのSaaSのアカウントを持っていて、どれを消す必要があるということが可視化されているため、効率的に作業が行えるようになりました。アカウントの消し忘れもかなりの確率で無くなっていると思います。

200以上インテグレーション